赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんみ。kyokiです。
梨本塾HPで紹介されているように,昨年8月にbremboブレーキディスクを導入しました。
交換のきっかけとなったのはジャダーが出ていたことだったりします。
で,このbrembo導入後の様子について,半年ほど使用したインプレッションをご報告したいと思います。

[「bremboブレーキディスク導入!・・・で,その後の様子」]の続きを読む
スポンサーサイト
こんばんみ。kyokiです。なんとかまだ生きてます。
9月以降の練習ぶりを報告できないまま,あっという間に12月を迎えて,年末となっています(--;
ブログというより,四半期報告ですな(ToT)
というわけで,9月から12月までの塾での練習状況をご報告しつつ,今年を少々振り返ろうと思います。

141123_梨本塾提供01

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/
カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄
[「もう2014年も最後なので,振り返って見る的な回顧録」]の続きを読む
こんばんみ。kyokiです。
ブログの管理が若干(いや,かなり)おそろかになっております。
いろいろ言い訳はあるのですが,総じて気合いが足りないというところです。すみません。
さて,今回は用品-KUSHITANI製レーシンググローブ(K-5162 GPR 6-1.0)-のお話。

クシタニグローブ01 クシタニグローブ02


導入そのものは今年の5月頃で,サーキット走行やらツーリングやらで数回ほど使ったところでの感想などをお伝えしたいと思います。

今まで使っていたのはRSタイチ製GP-WRXでした。使用期間は,だいたい3年ちょっとくらいでしょうか。
最終的には指先(左手人差し指)の部分に穴が開いてしまい,買い替えを検討し始めました。
寿命が短かったかなぁと思ったのですが,振り返ってみれば,雨天時も使用した挙句にオイル等を用いた手入れを怠っていたわけで,それにしては長持ちしたとも言えるのかもしれません。

で,インプレッションを書き出す前に,クシタニグローブと比較したものを簡単に紹介したいと思います。

まず比較対象にしたものですが,個人的なデザインの好みと品質の安定感(今までの使用実績からの経験程度ですが)とで,タイチとクシタニを対象にしました(^^;

【比較対象】
 ・クシタニ K-5162 GPR6-1.0
 ・タイチ GP-EVO
 ・タイチ GP-WRX

サイズはLがちょうど良さそう。Mは入るけどちょっとキツイ感じ。
ちなみに当方の手のひらのサイズですが,手のひらの下から中指の先までが17cmで手のひら周りが21cmです。

お値段は,ライ○ランドと通販とではやはり通販が安いという価格調査結果となり,クシタニが2万2千円そこそこで購入できることが判明し,タイチよりも若干高かったんですが,品質に期待してクシタニに決定しました。

で,使用した感想ですが,やはり革のやわらかさが以前に使っていたタイチと大違い!
しっくりくるので,ブレーキやクラッチの操作性も非常に良いです。
トミンでの使用も春・夏・秋と使って,発汗などで感触が悪くなることもありませんでした。
ただ,柔らかいが故に,耐用年数が短そうな気がして心配ですが。ここらへんは使ってみないとわからないとこですかね。


本日はこれにて終了です。
ではでは,無事故無検挙で楽しいバイクライフを!
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
こんばんみ。kyokiです。
仕事の忙しさにかまけて,ブログ更新を後回しにしてました。スミマセン。
とはいうものの,梨塾での練習は続けてました(^^;
紆余曲折を繰り返しており,すんなりと成長しないところが残念なところですが・・・。
そんな苦労ぶりをダイジェスト的にご報告しますです。

140720_梨本塾提供01

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/
カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄


[「梨塾での練習は続けてましたよ! 紆余曲折してますがね」]の続きを読む
こんばんみ。kyokiです。
6月の塾での練習ぶりをupしたかったのですが,その塾前で交換したタイヤ&ブレーキフルードの話を紹介したいと思います。
まずは,タイヤの話から。
逆履きまでしたピレリ ディアブロスーパーコルサ SC1(前後)ですが,センター付近の溝はあるもののエッジ周りが終わってしまっているので,変に我慢はせずに交換
使用していた期間はFrontが約8か月,Rearが約10か月くらいでしょうか。なお,この期間の走行内容としては,月1回の梨本塾とサシ塾1回とツーリングが2回くらい。
で,走行距離は以下の通り;

Frontタイヤ-K9のときに約1,045km走行
       L3にホイールごと移殖してから約1,615km走行して逆履き
       逆履きしてからは約1,187km走行
       ⇒ 正履きで約2,660km,逆履きで約1,187kmのトータル3,847km使用

Rearタイヤ-K9のときに約2,425km走行
      L3にホイールごと移殖してから約1,187km走行して逆履き
      逆履きしてからは約1,615km走行
      ⇒ 正履きで約3,612km,逆履きで約1,615kmのトータル5,227km使用

交換作業はいつも通り?74JKGでお願いしました。
今回の銘柄は,サイズがない等の事情を勘案し,

Front;ピレリ ディアブロスーパーコルサ SC1
Rear;ピレリ ディアブロスーパーコルサ V2 SC2


という組合せをチョイス。
交換後の走行は今のところ梨本塾1回なのですが,グリップ感はイイ感触でした。特にコーナー進入でのブレーキングからの倒し込みや立ち上がり時の安心感が感じられて良いです。
ちょっと気になったのはFrontとRearの溶け具合がかなり違ってたところですかね。(写真を撮り忘れてました・・・)
そもそもコンパウンドが違いますし,リア荷重をかけきれてない当方の走り方の問題もあいまって,そんな違いになったのではないかと。このままだと,Rearを交換するまでにFrontは2回交換をすることになりそうです(^^;
何はともあれ,この組み合わせで走り込んでみて,自分との相性を探りたいと思います。

でもって,今回の入庫に合わせて作業してもらったのがブレーキフルード交換。
bremboマスターを入れてから約5か月使用(約2,682km走行)の状態なのですが,かなり汚れてきたこともあり,最近流行ってきている?「プロジェクトμ G-four335」を導入!

ブレーキフルード交換

あまりにキレイなグリーンなんで,まるでエンジンクーラントのようです(^^;
気になるタッチですが,堅いというか弾力性が高いゴムを握り込んでる感触で,当方にブレーキの使い方の範疇では握り込みの量と減速具合が一致しているので,結果して操作しやすくなったと思っています。
これは,bremboマスターとメッシュホースとの組合せも寄与していると思うので,フルード単体の性能がどれくらいのありがたみを出しているのかは何とも言えないかもしれませんが。


本日はこれにて終了です。
ではでは,無事故無検挙で楽しいバイクライフを!
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。