赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんみ。kyokiです。
梨本塾HPで紹介されているように,昨年8月にbremboブレーキディスクを導入しました。
交換のきっかけとなったのはジャダーが出ていたことだったりします。
で,このbrembo導入後の様子について,半年ほど使用したインプレッションをご報告したいと思います。

[「bremboブレーキディスク導入!・・・で,その後の様子」]の続きを読む
スポンサーサイト
こんばんみ。kyokiです。
6月の塾での練習ぶりをupしたかったのですが,その塾前で交換したタイヤ&ブレーキフルードの話を紹介したいと思います。
まずは,タイヤの話から。
逆履きまでしたピレリ ディアブロスーパーコルサ SC1(前後)ですが,センター付近の溝はあるもののエッジ周りが終わってしまっているので,変に我慢はせずに交換
使用していた期間はFrontが約8か月,Rearが約10か月くらいでしょうか。なお,この期間の走行内容としては,月1回の梨本塾とサシ塾1回とツーリングが2回くらい。
で,走行距離は以下の通り;

Frontタイヤ-K9のときに約1,045km走行
       L3にホイールごと移殖してから約1,615km走行して逆履き
       逆履きしてからは約1,187km走行
       ⇒ 正履きで約2,660km,逆履きで約1,187kmのトータル3,847km使用

Rearタイヤ-K9のときに約2,425km走行
      L3にホイールごと移殖してから約1,187km走行して逆履き
      逆履きしてからは約1,615km走行
      ⇒ 正履きで約3,612km,逆履きで約1,615kmのトータル5,227km使用

交換作業はいつも通り?74JKGでお願いしました。
今回の銘柄は,サイズがない等の事情を勘案し,

Front;ピレリ ディアブロスーパーコルサ SC1
Rear;ピレリ ディアブロスーパーコルサ V2 SC2


という組合せをチョイス。
交換後の走行は今のところ梨本塾1回なのですが,グリップ感はイイ感触でした。特にコーナー進入でのブレーキングからの倒し込みや立ち上がり時の安心感が感じられて良いです。
ちょっと気になったのはFrontとRearの溶け具合がかなり違ってたところですかね。(写真を撮り忘れてました・・・)
そもそもコンパウンドが違いますし,リア荷重をかけきれてない当方の走り方の問題もあいまって,そんな違いになったのではないかと。このままだと,Rearを交換するまでにFrontは2回交換をすることになりそうです(^^;
何はともあれ,この組み合わせで走り込んでみて,自分との相性を探りたいと思います。

でもって,今回の入庫に合わせて作業してもらったのがブレーキフルード交換。
bremboマスターを入れてから約5か月使用(約2,682km走行)の状態なのですが,かなり汚れてきたこともあり,最近流行ってきている?「プロジェクトμ G-four335」を導入!

ブレーキフルード交換

あまりにキレイなグリーンなんで,まるでエンジンクーラントのようです(^^;
気になるタッチですが,堅いというか弾力性が高いゴムを握り込んでる感触で,当方にブレーキの使い方の範疇では握り込みの量と減速具合が一致しているので,結果して操作しやすくなったと思っています。
これは,bremboマスターとメッシュホースとの組合せも寄与していると思うので,フルード単体の性能がどれくらいのありがたみを出しているのかは何とも言えないかもしれませんが。


本日はこれにて終了です。
ではでは,無事故無検挙で楽しいバイクライフを!
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
こんばんは。kyokiです。
前回紹介したH.Pjですが,既にお気づきの人もいるかもしれませんが,いつもお世話になっている74JKGにて内容を相談しつつパーツ選定の上,取付作業等をお願いしている次第です。
さて,その導入パーツには,まだ目玉的なアイテムが2点ほどありますといったものの,よくよく考えたら3点ほどありまして・・・(^^;
というわけで,それらを紹介しようと思います。

まず1つ目は,ブレーキングの操作性向上ということで,方々で評判がいい「bremboブレーキマスターRCS19」です。

bremboブレーキマスター

これに合わせてホースラインもSWAGE-LINE PROに変更。

2つ目は,駆動力の伝達(回り)が軽くなるというカスタムで,「チェーンラインの530→520への変更」です。
導入したチェーンはD.I.Dの520ZVM-Xです。

スプロケと520チェーン

これと一緒に「フロントスプロケットの丁数変更」もやることにもしまして,上の写真に一緒に写っているSUNSTARがそうです。
ノーマルは17丁で,加速性能の向上を目指すならば15丁が比較的定番のようなのですが,フロント2丁はさすがにやり過ぎと思い,まずは1丁だけ落として様子を見ることにしました。

最後の目玉があるのですが,本日も夜遅くになってしまったので,次回のエントリーにて紹介したいと思います。


本日はこれにて終了です。
まだまだ寒い日々が続くと思うので,バイクで出歩くときは注意しましょう。
ではでは,無事故無検挙で楽しいバイクライフを!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
こんばんは。kyokiです。
今回は,8月の梨本塾を前にリアタイヤの交換をしてきた話です。
今まで履いていたのはピレリのディアブロスーパーコルサSC2で,トミン通いがほとんどだったせいか右側が先にスリップサインを迎えてしまいました。
トミン常連さんだと,スリップサインが出る前に逆履きをして余すことなく?使い切るようなのですが,自分としてはFrontタイヤの時と同様に逆履きをせずに交換することを選択しました。

で,交換対象銘柄ですが,今までの感触が良かったこともあり今までと同じSC2を選択しようと,在庫を問合せ。
その問合せ先は・・・Frontサスの修理でお世話になった梨塾ガレージです。
ただ,残念なことにSC2の在庫がないとのこと(;_;)
他の希望銘柄としては,新型のディアブロスーパーコルサV2 SC2だったのですが,こちらも欠品中で再入荷の見込み立たずという残念な状況。唯一,調達できそうなのが従来モデルのSC1のみと聞き,持ちは多少悪くなるものの,グリップ力は期待できそうだし,と考えてSC1を入れることにしました。

130817_Rタイヤ_ディアブロSC1

日程を調整して,とある日曜の午後に参上。
塾の直前ということもあってか,じつはこの日のうちに自分のも含めて3件のタイヤ交換案件が入っていたそうです。

130817_Rタイヤ交換中
   交換中

作業の方は手際よく進めていただき,あっという間に交換完了です。

130817_Rタイヤ交換完了

従来モデルではありますが,新品タイヤを入れて気分一新です(^o^)/
このあとに8月の梨本塾に参加するわけですが・・・その様子とタイヤの感触は次回ということで。

本日のお話はこれにて終了です。
それでは,熱中症に注意しつつ無事故無検挙で楽しいバイクライフを!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
こんばんは。kyokiです。
前回エントリーでちょろっと書いていた「チョイハイスロ」の作業状況をご報告。
チョイハイスロとは,GSX-R1000で意外と使われている小技で,市販のハイスロットルキットほどハイスロにはならないものの2,000円程度で数%のハイスロ化ができるというネタです。(ネットで探すと,だいたいK5以降で採用されているようです)

[「バイクカスタムDIY(チョイハイスロ編)」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。