赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。kyokiです。
遅ればせながら8月の梨本塾に参加してきたお話をアップします。
前回(7月)はDクラスで初優勝をしたので,この勢いを維持したいと意気込んでの参加です。
クラスの方は,運よく?今回はCクラスでの出走。

130825_梨本塾01

130825_梨本塾提供_01

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/

8月の梨本塾は開始直後から1走目までは雨の影響でウェットな路面への対応を気にしながらの走行をし,そのあとは徐々にドライ路面に変わっていっての走行だったのですが,気持ちをうまく切り替えることができていませんでした。
結果として,後半は他の塾生たちが勢いよくペースアップする反面,僕の方はイマイチ波に乗り切れない走りとなってしまいました(ToT)
このあたりは,未だに自分とR1000との間での信頼関係ができてないというか,路面状態・タイヤの状態を感じ取る自分の力量が低いというのが問題のような気がします。
どういう挙動を感じたら限界の一歩手前なのかが的確かつ細かく理解できないとどうにもレベルが上がらないような気もしています。
やはり,転んでもダメージが少ないミニバイクとかで何度も転んで感触を身体で覚えるしかないんでしょうかねぇ。
(そこまでやり込むことができませんけどね。。。)

[「Dクラスの壁がアツかった@梨本塾 in 8月」]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。