赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけば,最終更新から1カ月も経ってました
「光陰矢のごとし」とはよく言ったものです。
え,感心してる場合ではない? すみません・・・。

さて,遅ればせながら,今回は先日行ってきた伊豆半島ツーリングのお話です。
伊豆半島に出向くということもあり,ルートとしては峠を盛り込みつつ,それなりに観光をするような内容でした。(ルート内容は後述)
参加メンバーの車種は,BMW R1200SCB1300SFGSX1400ZZR1100V-MAXYZF-R1GSX-R1000Z1000CBR600RRで,

2泊3日で約1000kmほど走る計画です。

ペースは若干早め・・・かな,ってレベルです。
加えて,僕の中では,このツーリングに宿題を設定しておりまして・・・

<宿題事項>
①片瀬白田にある「一心」にて,四川風石焼きあんかけご飯を食すこと。
②伊豆スカイラインで,朝練に行くこと。

ここら辺がどうなったかもしっかり?レポートしたいと思います。

では,ルートの紹介。
僕は現在は東北在住のため,伊豆半島に入るまでが一苦労です。
初日は,ほとんど高速道路での移動で終始しました

【初日;走行距離約380km】
常磐自動車道~首都高~東名高速~小田原厚木道路~箱根ターンパイク~熱海(宿泊場所)

ここでちょっと楽しみだったのがループ状の山手トンネルだったのですが,金曜だったこともあり,大変な混雑でぐったり。コーナーを楽しむとかそういうレベルではありませんでした(泣)。
ちなみに高速のうち,常磐道は交通量が少ないことから,GSX-R1000のパワーに酔いしれる瞬間が多々あり,楽しいひと時でした。
次が2日目になるのですが,今回のツーリングは2泊3日なので,観光等々を楽しむタイミングになります

【2日目;走行距離約260km】
(午前の部)
熱海~県道11号~国道136号~県道12号~県道111号~国道135号~片瀬白田駅(昼食ポイント)
(午後の部)
片瀬白田駅~国道135号~国道136号~県道15号~国道414号~七滝ループ橋&河津七滝~県道59号~県道12号~伊豆スカイライン(冷川峠IC)~熱海IC~熱海


初日ほどの距離はないのですが,一般道路の比率が大きいので,ほとんど走りっぱなし。
唯一の観光スポットは,
七滝ループ橋&河津七滝のみ,という潔さ!
河津七滝では,レーシングブーツで歩きまわるので暑くなっちゃうんですが,滝を巡るので意外と涼しい
多少は車で混んではいましたが,ほとんどが峠道で,なかなか楽しいルートでした。
帰りの伊豆スカイラインでは,すんごい速さですっ飛んで行くレガシー(現行モデルの一つ前)を発見し,追いかけたのですが,振り切られました。
まだまだ練習が足りないなぁーと思う瞬間ですが,レガシーってあんなに速く走れるんだーと感動。
ちなみに僕もレガシーオーナー(笑)。フルノーマルですが。
あと,

伊豆スカイラインは,平成23年3月31日まで全線200円均一

になっていて,お得です。抜け道的にも使えるので良いですよ!

【最終日;走行距離約380km】
熱海~県道20号~芦ノ湖スカイライン(箱根峠IC)~東名裾野IC~東名高速~首都高~常磐自動車道

このルートの難点は,裾野ICへのアプローチが難しいこと
← 東北の田舎者は込み入った道路が苦手なんです

ものの見事に道に迷いました。

最近は,すっかりナビのある車に慣れてしまったせいか,歳をとったせいか,ルートを頭に叩き込んで走るというのがなかなかできません。
以前に「道具」のところで話をしましたが,僕の場合はタンクバックなんぞは使わないので,走りながらちょっと地図を見るという芸当ができないんですねぇ。
ま,メンバー構成的にはペースがバラけてしまうので,ところどころで止まって集合しては走るようにしていたので,待ち時間の間で地図が確認できたので,迷う頻度は少なくて済んだような気がします。

で,次に宿題事項の話。
①片瀬白田にある「一心」にて,四川風石焼きあんかけご飯を食すこと。
詳しい場所は,ネットで検索してもらえば見つかりますが,片瀬白田駅の真ん前にある定食屋さんです。
辛みのあるあんかけがかかったご飯が石焼きの器に入っているのですが,カジキマグロやら野菜やらがふんだんに入っていて,ぷりぷりした食感とともに程よい辛さが相まって,めちゃめちゃうまいんです
加えて,少し食べたくらいで,

ご主人自ら中身をすんげえ勢いでかき混ぜてくれて,

(人数が多い場合は,おばさんも手伝ってます)
おこげがイイ感じに混ざっておいしいテイストにしてくれます。
ここで,気をつけなくちゃいけないのが,不用意に勝手に混ぜないこと
ご主人に怒られます・・・

ここは,いつも混んでたイメージだったので,予約までしたのですが,最近は高速1,000円乗り放題効果でお客さんが減ってるそうです。
東京からだと,ランチがてら出かけて帰るのにちょうどいい位置だと思うんですがねぇ。
ちょっと(いや,かなり?)昔になりますが,王様のブランチなど情報番組系がけっこう来てたようです。ブランチレポーターのみきちゃん(最近では,アメリカンホームダイレクトの宣伝に出てました)の写真がありました。

②伊豆スカイラインで,朝練に行くこと。
3年ぶりくらいに伊豆スカイラインの朝練に行きました。(亀石峠付近)

伊豆スカ朝練100612 伊豆スカ朝練100612_2

以前によく一緒に走ったりしていた友人に連絡を入れていたのですが,なかなか都合がつかず,一人だけ再会
懐かしかったです。
話を聞くと,最近は朝練に来ていた面々が少なくなっているとのこと。寂しい限りですね。
で,久しぶりに一緒に走ってもらったのですが,速い速い
コーナー2つ3つ過ぎると,見失ってました。もう少しはついていけると思ったのですが,まだまだでした。
修行して,また出直します

今回の朝練では,
「アクセルを開け続ける」「目線をしっかりコーナーの先に送る」
という隠れた命題があったのですが,前者の方はあまり達成できてなかったような気がします。
アクセルについては,前述の友人いわく,「しっかりアクセルを開けると,タイヤに消しゴムカスみたいのができてくるので,その出来具合を目安にするといいよ」とのこと。
いい勉強になりました。もっと,スパッとアクセルを開けられるように練習しなくちゃ。

ツーリングレポートは以上です。

で,余談

以前タイヤ交換を考えている話を出していましたが,結局,ミシェランのPower Pureを選択しました。

PowerPure Front PowerPure Rear

決め手は,タイヤが軽くてハンドリングが軽くなるという効果が期待できることライフが長そうであること2CTの効果は好印象があったこと,でした。
交換後,1,000kmちょっと走った(ツーリング,峠,8の字練習を実施)感想としては,

・コーナリングの倒しこみに安定感がある。
← 以前のPilotPower 2CTと同じ感覚。この間まで履いていたBT-016R(OEM)よりは良いイメージです。

・タイヤの温まりが比較的早い・・・気がする。
← 少し走れば,グリップしている感触が得られる。
・僕の乗り方の問題かもしれませんが,想定しているポイントよりも早く切れ込んでいくことがある。
← 気にかけていないと,思わぬ挙動にドッキリします。

という状況です。
総じて,良い評価ですね。

本日は,これにて終了です。
次回は,とうとうサーキットデビューの話である第伍話「サーキットで走っちゃう?」です。

ではでは,みなさん無事故無検挙でバイクシーズンを楽しみましょう!


にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいなあ~
先日は丁寧なお答え有り難うございました。***最近は、伊豆スカの玄岳レストランの閉鎖されている駐車場で練習をしています。 200円になってから観光バスが増えた気がします。早いひとは難なくパスしていますが… やっぱり早朝かな('∇`) 西伊豆スカイラインも快適ですよ。
2010/07/05(月) 01:06 | URL | つう #-[ 編集]
Re: いいなあ~
こんばんは。kyokiです。
やはり,200円効果?でバスが増えてましたか。。。けど,伊豆スカが繁盛するのはいいことだと思います。
バスの追い越しは気をつけないと危ないですよね。対向車線を走る人たちもけっこうなスピードで突っ込んでくるだろうし。僕は,長い直線になるまでガマンします(^^;
西伊豆スカイラインも快適とのこと。あまり,西側を開発してなかったので,機会をみてチャレンジしたいですね!
2010/07/07(水) 02:24 | URL | kyoki #-[ 編集]
ありがとうございます。その後の河津七滝と大滝温泉天城荘でございます。
伊豆をお楽しみいただき、ありがとうございます。
その後の河津七滝、大滝と温泉天城荘をお便りしてます。
またのご利用を心よりお待ちしております。

ブログ『萬葉の温泉天国・天城荘』等でお福分け中。
http://plaza.rakuten.co.jp/amagisou88888888/
オフィシャルサイトはこちらです。
http://www.amagisou.jp/index.html

  伊豆 大滝温泉天城荘
2010/10/14(木) 13:17 | URL | OHDARU-ONSEN AMAGISOU #nggws5Wg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crimsonlightning8.blog130.fc2.com/tb.php/10-e01bc756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。