赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。kyokiです。1か月ぶりの更新です・・・。
今回は,新潟方面にツーリングへ行ったときのお話のご紹介をしたいと思います。
ツーリングの行程ですが,行きは「R114~R459(二本松~喜多方~津川)~R49(津川~五泉)~R290(五泉~小千谷)」と国道を乗り継いで新潟の小千谷方面に向かい,帰りのルートは「R252(小千谷~只見~大内宿)~R289(大内宿~白河~勿来I.C.)~常磐道」という設定です。
なお,メンバー構成は,BMW1200RT,CBR600RR×2('07モデル逆輸入車と'05モデル国産のリミッターカット車),YZF-R1,Z1000,ZZ-R1100,V-MAX,GSX-R1000という顔ぶれで,張り切りBOYが何名かいたので,道中はかなりハイペースになっちゃってました

さて,ツーリングの方ですが,大変申し訳ないことに寝坊をしてしまい,僕が遅刻するところから始まります。
(ま,遅刻は僕だけでなく,V-MAXも似たかよったかの時間帯に参集してましたが
今回のツーリングでは,初日の昼食は喜多方ラーメン,2日目の昼食は大内宿の蕎麦,というように著名な場所を巡ることから,

「早めの目的地到着&時間に余裕をもった移動をしましょう」

という大事なポイントがあったのですが,僕らの遅刻もあり,初手から頑張って走る必要が出てきてしまいました。。。
そのためかどうかは分かりませんが,リーダー(BMW1200RT)が頑張って走り始めて何台かはそれに追随していくのですが,何ぶん峠道ですので,全員が同時にかわすことはできません。
結局,各自個別に抜いていくので,列が分断されてしまったこともあり,張り切ってたCBR600RR('05)1台だけが左折をできず,はぐれることに

教訓;張り切りすぎに注意
   分岐点などのポイントはよく覚えておきましょう。
   ← ここで,”追い抜きはしないように”という選択肢がないところが,バイク乗りの性ってヤツでしょうか

そんなハプニングも何のその,峠をがっつり走りぬけて一路喜多方方面へ。
途中で休憩した道の駅磐梯では,気になる屋台を発見

Image217.jpg
ラーメンバーガー屋台!

テレビなどで,ラーメンバーガーなるものをご当地グルメにしたとかしないとかって話は聞いてましたが,よもや屋台が生まれているとは思いませんでした。
それもしっかり印刷されたのぼり付で
休憩もそこそこにR459を走り抜けて,辿り着いた喜多方ラーメンのお店は有名な坂内食堂
いただいたのは,↓

Image218_坂内
  ねぎラーメン

だったのですが,じつは以前の職場のそばに坂内食堂の支店?で食したものと同じでびっくり。
ま,支店なので,同じであることはイイことなのかもしれませんが,

「東京で食べた味は,本場と一緒だ!!!」と検証できたことを喜ぶべきか,
「東京でも食べれるではないかっ(悲しい)」と残念がるべきか悩ましいとこでした。。。


昼食を終え,一路小千谷を目指し,日が暮れる前に無事に宿のある小千谷に到着できました。
今回のツーリングのリーダーはBMWだったのですが,ナビをつけておりまして,道には迷わないわ困ったときにすぐガソリンスタンドを見つけ出すわとナビが大活躍でした。
お値段が張る代物ですが,昨今の車社会でもナビが標準って風潮ですし,僕も欲しいなーと思った瞬間でした。
とは言うものの,SSにはそんなものを取り付ける場所はほとんどなく,設置はあきらめてますがね

で,小千谷の宿では,夕食を兼ねた宴会となり大酒をくらって,夜は更けていきました。

翌日は,少々長い行程になるため,早朝に出発して一路,大内宿を目指します。
この大内宿は,福島でも有名な観光名所で,藁ぶき(かやぶき?)屋根の宿場町を保存している貴重なところです。
それらの古民家を維持するためだと思いますが,車などは離れた駐車場までしか入域ができないという決まりがあります。
(といっても,徒歩数分程度ですがね)
この大内宿でも有名なのが「高遠そば」というもので,薬味としてねぎが丸々一本付いてくるという素敵なそばが食せます
今回は,いくつかある蕎麦屋さんの中で三澤屋を選択。
仲間のほとんどは「高遠蕎麦」を選択したのですが,僕は腹具合が悪かったことから唯一温かい蕎麦である「けんちん蕎麦」と「栃もち(ミックス)」を選択。写真で見ただけでこれを選択したことが大変なことになります
出てきたものが,これ↓

Image219_高遠 Image220_栃もち
   けんちん蕎麦     栃もちミックス
わかりずらいかもしれませんが,栃もちのサイズがかなり大きいんです。直径で10cmくらいはあろうかというもの。
みんなと少し分けあいましたが,1個ちょっとは食べただけでけっこう満腹感が・・・。
蕎麦を食べきるのが大変でした

教訓;いくら空腹とはいえ,むやみに注文をしないこと。
   ← 注文する前に大きさとか聞いとけっ!とツッコまれそうですが。

最後になりましたが,今回のツーリングにおける峠道でのライテクについての反省
残念なことにコーナリングがイマイチで,後輩のYZF-R1や先輩のBMWに置いてかれる状況でした。
コーナーアプローチにおける,荷重の掛け方が適切にできていないことが原因だと思うのですが,特にコーナに入る前に体勢を作るだけでなくバンクをさせ始めるタイミングを早める必要があるのでは?と思っています。
体勢を作るだけでコーナに入っていくと,コーナの曲率にもよると思いますが,速いバンクスピードが必要になってしまい,コーナリングの操作があわただしくなっている(操作を丁寧にできていない)のではないかと分析しています。
今後の練習の課題ですね。

本日は,これにて終了です。
次回の内容は特に決めていないのですが,寒くなってきてツーリング関係はシーズンオフに入ることもあり,練習状況を適宜ご報告しようと思っています。
ではでは,みなさん無事故無検挙で楽しいバイクライフを!


にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crimsonlightning8.blog130.fc2.com/tb.php/15-9e45c2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。