赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。kyokiです。
先日の発達した低気圧の反動か,暖かい陽気となったことから,8の字練習をしてきました。
場所は,より広い場所ということで,近所(といっても10km弱はありますが)の漁港をチョイス。
釣り客の方もいましたが,それなりに離れた状況で場所を確保できたので,たぶん問題ないだろうと判断。
細かい話は後述しますが,結論から言うと本日は膝を擦ることができませんでした
しばらく練習をさぼっていたせいもあるかもしれませんが,できなかったことを分析するのも重要な練習項目ですので,自分なりの原因分析と対策をご紹介したいと思います。

というわけで,新しい練習場として近所の漁港を設定しました。

新8の字練習場_101205
  新8の字練習場

岸壁沿いは,釣り客やその車が並びますが,そこから離れれば特に迷惑はかからなさそうです

練習状況ですが,下記URLに動画をアップしました。

8の字練習状況(H22.12.05)(You Tubeのリンク)

膝スリができるようになった5月頃の動画(You Tubeのリンクす)に比べると,全体的な速度が低く,バンク角もとれていません。
上記の動画を撮ったときは,リアタイヤを端まで使えておらず,うまく乗れてないのがはっきりわかりました。
その後,全体の速度を上げるようにして,上半身をタンクに覆いかぶさるような意識で8の字をしたところ,リアタイヤは端まで使えてきましたが,膝をするには至りませんでした。(結局のところバンク角をとることができなかったわけです)

タイヤの状態は,

Frontタイヤ_101205_2 Rearタイヤ_101205_2
     Front側           Rear側

という状況でした。わかりづらいかもしれませんが,Frontの方が肌荒れする程度の溶け具合に比べ,Rearの方はほとんど肌荒れが確認できません。

以上の内容から,イケてない原因は以下があると考えています。

①バンク角が取れていない
 ← 倒し込みに不安感がある・・・コーナーアプローチや旋回中に安定感が感じられない
 ← 安定感が感じられないことから,アクセルが開けられず,パーシャルになる(地蔵状態?)
②前掛かりの乗り方をしているとはいえ,Frontをこじっている and/or Rearにトラクションをかけていない
 ← サスペンション調整をしたことで,乗りにくくなっているとか乗り方がわからなくなっている可能性がある
③タイヤ(Power Pure)との自分の相性がよくない?
 ← 膝スリをしたときは,OEMのBT-016でしたが,Power Pureにしてからは膝スリはしたことナシ

対策としては,

①;コーナーアプローチや旋回中に安定感を得るためには,バイクから接地感を感じる必要があると思うので,速度をある程度上げて,イン側に身体を預けられるようにする(バンク角をとれるようにする)。
②;Rear荷重になるようにする必要があると思うので,サスペンション調整を変えることでRear側に荷重がかかるようにする。
  具体的には,伸び側減衰力を弱めるような調整をしようと思います(Rear側に荷重がかかるようにFront側を多めに弱くするつもりです)。
③;タイヤのせいにしちゃイカンと思うので,まずは,①と②の対策を講じて,練習を重ねてもダメな場合は銘柄変更を検討する。いずれにしても,これに変えてから7,000kmくらいは走っているので,来春くらいには交換時期が来ることからそのときに見直そうかな,と。
  ちなみに現時点でのラインナップから出る候補としては,ブリジストンのBT-016 PROダンロップのα-12でしょうか。値段によっては,いっそのことPower OneかBT-003 STでもいいかなぁとも

てなことを考えています。

冬将軍もやってきて,路面温度が低くなることから,慎重に練習する必要があると思いますが,みんながあまり乗らない時期だからこそ頑張って練習して,来春にはレベルアップしてシーズンを迎えるようにしたいと思います。

本日は,これにて終了です。
次回は,今回ご紹介しました対策をした練習結果をご報告したいと思います。けど,その前に「道具とパーツ」の話をアップすることになるかもしれません・・・。いろいろと悩んだのですが,とうとうアフターパーツを入れることにしたんですよ!
何を入れるかは,お楽しみってことで。

ではでは,みなさん無事故無検挙で楽しいバイクライフを!

にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crimsonlightning8.blog130.fc2.com/tb.php/18-78c2d84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。