赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。kyokiです。
お寒い毎日ですが,晴れた日の日中にはなるべく走りに行ってる今日このごろです。
そんなある日に,道具(シートバッグ)にまつわる困ったことが発生!
というわけで,そんな道具に関する検討ぶりとインプレッションをご報告することにしました。
あと,GSX-R1000(K9)のオーナーとなってそろそろ1年ということもあり,いろいろと悩んだ挙句にパーツ(マフラー)を導入することを決めました。そのあたりの話もお伝えしたいと思います。

まずは,シートバッグの話。
僕が使っているシートバッグは,以前にご紹介したちょっと古いGOLDWINのモノですが(第参話「道具」その2),ここ最近はマジックテープの部分がだいぶヤレてきていて,手でしっかり押さえつけないとくっつかない状態になっていました。
そんな折,東京から福島に戻ってくる最中に,景気良く飛ばして(まあだいたい国産車が微妙に置いていかれるレベル),パーキングに止まってふと振り向くと,ふたが開いているではありませんか!
運よく,中身はぶちまけずに済んでおり,ホッとしたのですが,なんでふたが開いたのか良くわかりません。
「ちゃんと止め忘れたか,イカンなぁ」と思い,再度マジックテープをしっかりつけて出発。

その後,また景気良く走っていくのですが,次のPAでもふたが開いていることを発見
このときも運よく中身は残ってました。
察するに,高速走行するときに伏せることから,ちょうどよくふたを開ける方向に空気が流れ込んでしまったようです。
結局,それからは後ろに空気が流れないように身体を起こし気味にして帰宅の途につきました。
(もちろん,控え目な速度で

というような事件(?)に遭遇したことから,シートバッグの入替を検討しはじめました。
条件は以下の通り;

・現在使っているサイドバッグと組み合わせて使えるもの
・容量は同等かちょっと少ないくらい(だいたい14~15リッターくらい)
・風にあたってふたが開くようなことがない構造
・型崩れしない ← 今使っているものは,中身がそれなりに入ってないと型崩れしてました。


で,口コミや設置状況の写真などを見て,厳選に厳選を重ねて,数多くあるシートバッグから

GOLDWIN シートバッグ10(GSM 17903)

を選択しました。
上記の条件に合うことに加えて,

A4サイズがちゃんと入ることと10リットルから14リットルまで容量が可変させることが可能であること

が決め手になりました。で,設置の状況は以下の通り

P1010176.jpg P1010177.jpg

取り付けた様子ですが,シートにつけるベルトがけっこう余るので,仕舞うところもないし,ぶらぶらするのもイマイチなので,思いきって切断!
取付ベルトですが,リアシートの幅に合わせて,しっかり長さ調整をして締め付けることができるので前にずれたりすることはなさそうです。
まだ,これをつけてから走りに行ってはいないので,別途ツーリングなどでの使用時インプレッションをご報告したいと思います。

さて,次の話題。今までつけたいなーと思うパーツとして,マフラーとサスペンションがあったのですが,どちらにしようか悩んでました。双方のありがたみとして考えていたことは以下のポイント;

【マフラー】
・軽量化
 → といっても2kg弱程度ですが
・デザイン性向上
 → バナナのようなノーマルマフラーからの脱出
・音が良くなる・・・ハズ
 → とは言うものの車検対応マフラーなのでそんなに劇的に音は変わりそうにない?

【サスペンション】
・コーナリング等での挙動が良くなる
 → 前に乗っていたCBRでオーリンズを入れたときの劇的な変化は記憶に新しい

ライテク向上に一生懸命になっている自分としては,サスペンション入替に傾いていたのですが,ノーマルサスでもそれなりに調整しようがあることと,もう少しノーマルの足回りでライテクを頑張ってみるべきと思い,マフラーを入れることに決めました。
マフラーについては,検討候補として,ヨシムラのTri-Oval 2エンド,Kファクトリー(2本出し),デビルを考えていました。
もともと2本出しのスタイリングが気に入っていることから,1本出しは検討から除外しちゃいました。
で,口コミ情報をいろいろとみて,最終的には「スズキといえばヨシムラ!」「車検対応」の2点が決め手となり,ヨシムラのTri-Ovalに決定しました。
装着した感じは,こんな感じです。

P1010178.jpg

取付は,昔からお世話になっている千葉にあるバイク屋で行いました。
装着後はそれほど走っていないのですが,今のところの感想としては,

・吹け上がりが軽くなった! 
 → スリップオンとはいえ,そこそこは抜けが良くなってると思われます。
・音質が変わった!
 → おおむねノーマルマフラーと変わらないのですが,上まで回したときの音は高音となりレーシーな感じがします。ま,個人的な思い入れが大きい?
・カッコいい!
 → さすがヨシムラだけあって,製作にかかる品質は非常に良いと思います。一番驚いたのは,サイレンサーを止めるバネにゴムのカバーがかかっていて「ヨシムラ」と彫り込んであること。おそるべし。

というところです。
設計をされた方には申し訳ないのですが,ノーマルマフラーのバナナのようなスタイルよりはヨシムラのスタイルに変更することでかなり自分好みとなり満足している次第です

最後に,今回のマフラー交換に合わせて,じつはステップのポジション変更をしてみました!
R1000(K9)オーナーはご存じのことと思いますが,ノーマルのステップでも標準位置から後方に10mm,もしくは標準位置から下方に10mm程度のステップ位置変更ができるんですよ。
以前から,ノーマル位置での窮屈さを感じていたので,このポジション変更でライディングが楽になることを期待しています。
今のところ峠や8の字練習をしていないので,ありがたみがまだ何とも言えませんが,今後の練習状況の報告に合わせてお話ししたいと思います。

本日は,これにて終了です。
ではでは,みなさん無事故無検挙で楽しいバイクライフを! &メリークリスマス!
年内の更新はたぶんこれで最終だと思うので,加えて「みなさま良いお年を!」

にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crimsonlightning8.blog130.fc2.com/tb.php/19-52bab22f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。