赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。kyokiです。
前回のエントリーに掲載した写真で気づいた方がいるかもしれませんが,実はヘルメットを換えたんです(^^;
今まで使っていたのはSHOEI X-9(JOUST)で,4年くらい使ったことからそろそろ換えようかと思って,次のモデルを物色してました。
気になっていたのが,Arai,SHOEI,SUOMY,KABUTOでして,ネットで評判を調べたり,お店に行って手に取ってみたり被ったりして,悩みに悩んだわけです。
結局,Arai RX-7 RR5を採用したのですが,今回はそれを採用した決め手と先日高速&峠を走ってきたときの使用状況からインプレッションなんぞもご報告したいと思います。

数あるヘルメットメーカでも,

自分が被っことがあって品質とかが納得できるArai,SHOEI
友達が使っててグラフィックが素敵なSUOMY
最近よく見かけるKABUTO

あたりの最新モデルをネットで情報収集。

まず最初に候補から落ちてしまったのがSUOMY。お値段が高くて予算オーバー!
国内で買おうとすると8万円くらいはしちゃう。
もちろん3万円台というお手頃?価格のモノもありましたが,機能性などを考えるとやはりハイエンドモデルを選択したい。
・・・なので,グレードダウンという選択肢はありませんでした。
海外通販とかをすれば安く手に入ったかもしれませんが,そこまで頑張りきれませんでした(--;
(米国に住んでた友人は,5万円くらいで買えちゃうよ!なーんて言ってましたが)

次に,予算内に収まりそうな内容を考えて,検討候補にしたのが,SHOEI X-Twelve,Arai RX-7 RR5,Arai Astro-IQ,KABUTO FF-5Vの4つ。
(Astro-IQは,店頭で手に取ったときに好印象だったので,ハイエンドではないけど候補に入れちゃいました(^^;)
お値段で順位づけすると,

FF-5V(2.9万位) < Astro-IQ(3.0万位) < X-12(4.1万位) < RX-7(4.3万位)

という感じ。いずれも通販価格です。
X-12は店頭価格が安かった時期がありましたが,僕が買おうとしたときは価格が上がってしまってました。
やはり通販強し,ですね。
カタログなどで見た感じとお値段で評価すると,FF-5Vが一歩抜きんでている印象。

次にヘルメットに求めるポイントで採否を検討;

・被った感触
 ← 内装の質感と自分の頭の形状との相性がいいものでないと,長時間走行が辛い。
   RX-7が抜群にイイ。

・メンテナンスのしやすさ
 ← 突起物というか付属物が多いと虫とか汚れが取れにくいので。
   実際使ってみないとわからないところもあるけど,Astro-IQやFF-5Vが良さそう。

・シールドの脱着しやすさ
 ← やはりX-12が一番かな。FF-5Vも脱着はしやすい印象。
   Araiは従来方式の改善を重ねて,脱着方法が良くなってそうだけど・・・。
   さすがに店頭で試すようなことはできませんでした。

・塗装の綺麗さ
 ← 被ってしまえば見えないのが外装なのですが,置いたときにメットが綺麗だと嬉しくなるもの
   です(^^;
   Araiのグラスホワイトが一番の好印象。SHOEIやKABUTOだとのっぺりした感じでマイナス評
   価。

・大きさと軽さ(持ち歩くときと被ったときの両方の観点で)
 ← 被ってしまえば,どのモデルもそんなに大差はありませんでした。被ったときの重心位置の
   設計が良いのでしょう。
   持った場合は,RX-7が一番軽く感じました。加えて小さい!
   逆にX-12はかなり大きかった。

・空力特性
 ← メットの形状からすると,FF-5VかX-12かと思いました。
   が,口コミではRX-7もイイ感じのようなので甲乙つけがたい。

・風切り音が極力低減できること
 ← RX-7 RR4からX-9に鞍替えしたときは,SHOEIすげぇと思ったものです。
   先入観的にはX-12が良さそうですが,口コミではRX-7も十分にノイズ低減ができている模様。

・ベンチレーション
 ← 口コミを見ているとRX-7が良さそうでした。
   逆にX-12の評判があまり良くなくてびっくり。X-11の方がまだ良かったというくらい・・・。


というわけで,半分以上の項目で評価が普通もしくは高いと評価したRX-7 RR5に決めました。
お値段的に魅力を感じたFF-5Vも捨てがたかったのですが,被った時の印象と大きさがRR-5よりも自分の中の評価が低かったので落選してしまった次第です。

RX-7 RR5_2
グラフィックものでないので,ステッカーでちょっとだけ遊んでみました。
この絵柄は天使なのですが,すでに店頭にはなく,メーカーもなくなってしまっているようなので,いつか使おうと思ってた最後の1枚の画像をもとにレプリカを作成しました。

最後に簡単なインプレッションですが,

【一般道・峠走行】
・アゴ周りというか首回りって言うのでしょうか,ヘルメットの下の部分が絞られている感じで,頭を
 振り向けるような動作がすごくやりやすい。

 後方確認とかで振り向くときにジャケットの襟元とかに干渉せず,イイ感じです。
・車とかの流れに乗ってる程度の速度でもベンチレーションが感じられるほど抜けがいいです。
 ヘルメット上部のベンチレーションもさることながら,シールド上部のインレットや口元のインレット
 からの空気取り入れと抜けが非常によく機能していました。
・シールド操作については,ロックの外し方に慣れていないせいか,うまく操作ができず苦労しまし
 た。ここの操作がうまくできないと,シールドのちょい開けができないんですよねぇ。
・意外と視野が広いです。最終的には首を回せばよい話ですが,正面を見ている状態で周辺の
 状態が感じられるのは安心感につながると思います。
・そして,やはり軽い

【高速走行】
・前回のエントリーでも少しふれていますが,風切り音はうまく遮断されている印象です。
・エアロフィンが機能しているのか,風を受けているときの抵抗感が小さいですね。
 後方確認で首を振り向けて,戻すときでも楽に感じます。

まだ,200km少々しか走っていない状況での感想なので,今後長距離・長時間走ったときや雨天走行をしたときとかの話も折に触れて話をしたいと思います。

本日は以上です。これから寒くなってきますが,時間をつくってめげずに乗っていきたいと思います。
それでは,みなさん無事故無検挙で!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crimsonlightning8.blog130.fc2.com/tb.php/29-44c34e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。