赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。kyokiです。
先日参加宣言をしておりました”梨本塾”ですが,晴天に恵まれた11/27に行ってきました。
ちゃんと無転倒で無事に終えることができましたよ!
初めてのサーキットでのスクールであり,とにもかくにも初体験づくしで緊張しまくっていた1日でしたが,終わって見れば「また行きたい!」とうずうずしてます。
というわけで,前回のエントリーでの次回予告を変更して,梨本塾での様子をお伝えしたいと思います。

P1010588.jpg
11/27の日中は,朝方の極寒ぶりとは打って変わって,汗ばむ位の暖かさのおかげで比較的走りに集中できました。
ちなみに移動時の装備は,脊椎パッドを革ツナギの中に着こんで,雨具を着用。グローブは防寒仕様にしてましたが,トミンに着くころには指先の感覚がなくなりかけてました。。。

話を戻して,梨本塾の流れですが,

・受付
・ブリーフィング(全体向けというよりも初参加の人向け)
・午前はクラス分けをしてのフリーの走行(20分と25分が1回ずつ)
・お昼休み(トミンは12:30~13:00はエンジンを止めるルールになっているそうです)
・午後はタイムアタックを兼ねたフリー走行が各クラスで10分,そこで集計されたラップタイムにより再度クラス分けをして模擬レース(K-RUN-GP)
・K-RUN-GP後にもフリー走行が各クラス10分(今回は時間が押していて7分でしたが)
・表彰式

という感じになっていて,ライディングについての質問は塾長に直接聞けたりします
人によっては,塾長から声をかけられてご指導がいただけたりします。
かくいう僕もご指導いただきました(^^; ・・・その内容は,

コーナリング時のライディングポジション;タンクとのコブシ2つくらいあけるイメージで,シート後方のエッジに尻の間がはまる位置にするように,そしてヒザでホールド
 ← 身体をイン側に入れようと意識するあまり,前がかりで乗ってしまっていたようです。

あと,クラス分けはレベルに応じて事務局で設定されており,僕はもちろんDクラス(^^;
タイムについてですが,ラップタイマーを用意できなかったことから,GPSロガー(747Pro)を持ち込んで計測。
後でデータを見たところ,午前では早くて37秒台,午後だと36秒台前半ってとこでした。
ちなみに前述のタイムアタックでは,37秒46でブービー(゜◇゜)
今回の目標ラップタイムとしては,35秒を切ったくらいを考えていたのですが,そうは甘くなかったようです。

そんなタイムアタックの結果を受けての模擬レースですが,もちろんDクラスで出走。20LAPすることになるのですが,周回遅れになったり,ラインどりがしっかりできていなかったりと苦労しました。
模擬レースの後に少しだけフリー走行が設定されていて,事務局いわく「おさらいを兼ねて走るといいですよ!」という言葉を信じて走ろうとした矢先に,また塾長のご指導が!

シフト;第一コーナーは2速を使うものの,それ以外は1速を使うこと。まずは,1速だけで走ってみて,疲れたらピットに入ること。
 ← 実は,後述するhightimes247さんにも教えてもらっていた点(第1コーナー以外は1速)なので
   すが,1速のギクシャク感を克服できず,2速を多用しちゃってました。。。

ちゃんと1速を使いきれていたわけではないのですが,もっとアクセルを開けていけばギクシャク感を超えて走れそうな感触が出てきたところで最後のフリー走行終了。

最後は表彰式。各クラスの1~3位には賞品が授与されて,1位の人はシャンパンシャワーをするという演出つき。
(いつかは僕もやってみたい(>_<))

そして,今回の梨本塾では,以前に応援いただいた梨本さんに直接お会いしてお礼を言いたいというのと,いつも拝見しているブログ「マダマダGSX-R1000」のhightimes247さんにお会いするというのが隠れテーマでもありました。
いずれもめでたく達成でき,hightimes247さんとは一緒に写真も撮らせてもらいました!&初参加で緊張している僕にいろいろと話をしてくれたり,質問に答えてもらったりと大変お世話になりました。
ありがとうございます(^o^)/

P1010610.jpg
DIYでの塗装というから驚きです!(左がhightimes247さんのK6,右が僕のK9)


総じて,梨本塾全体の雰囲気がすごく良かったというのも印象的でした。特に常連の方とかが僕のような初参加の人とかに声をかけてくれたりして,楽しくやろうよ的な空気が感じられたことが,緊張感をやわらげてくれたと思います。
塾後は,あーすれば良かったか?というのがいろいろ頭をよぎっており,また走りに行きたい!と考えています。
・・・が,季節も寒くなるし,懐も寒いので,次の参加は少し先になってしまいそうですが(^^;

今日も遅くなりましたので,このへんでお開きにしたいと思います。
次回こそは,メッツラー Sportec M5&RX-7 RR5の使用感をお話ししたいと思います。
それでは,みなさん無事故無検挙で!

にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crimsonlightning8.blog130.fc2.com/tb.php/32-ca0607b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。