赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。kyokiです。
無事に手術・・・もとい修理が完了して,先日R1000が帰ってきました
うれしーーーーーー!!!

全景01
破れたメインフレームも溶接補修をされて,ホラこの通り!

トミンスポーツ走行_120610_3 ⇒ フレーム修理後
   写真(修理前)       写真(修理後)

かてて加えて,修理後にあるモノが発見されました・・・。

フレームの破片

どうやらメインフレームをバーエンドがぶち破ったときの破片が,どっかにまぎれ込んでいたようです。
仕事柄,材料の損傷破面などを見る機会があったりするのですが,その経験からすると延性破面よりも脆性破面が支配的な感じでした。
とは言うものの,破片そのものは凹んだ形状となっていましたし,破れたところはフレーム材料が伸びた感じなので,衝撃はある程度吸収してからフレームが破れたんじゃないのかなぁと思っています。
捨てようかとも思ったのですが,自分への戒めを思い返す品として取っておこうかと。

なお,今回お世話になったお店ではフレームなどをレーザー計測して歪みの有無を確認してもらえるとのことなので,一通り見てもらっています。結果として,フロントフォーク周りに歪みがあることが判明。
メインフレームやシートレールの修理もあるんで,一緒に修理をお願いした次第です。

あと,ダメージを受けた左サイドは,まだ使えそうなサイドカウルやアッパーカウル等を除いて交換。

左サイドカウル損傷状態_120716

使えそうと言っても,けっこうな擦りキズが残っているので,がんばって補修作業&塗装(というよりかタッチペン?)をしようかと思っています。
きっと,今後も役に立つスキルになるだろうから,練習かねがねチャレンジということで(^^;
外装関係だと,スクリーンも交換。以前のZero Gravity(スモーク)からPuig(クリア)へ。

Fスクリーン取付状況

ホントはZero Gravityにしたかったのですが,お店や通販で問い合わせても受注生産のため2~3ヵ月待ちと聞き,あえなく断念。
で,他のメーカをいろいろ物色したところ,お値段も手ごろで形状もカッコいいPuigを採用!
驚いたのが,僕がネット通販をクリックした後に再度商品を確認しようとサイトを除くと「売り切れ」の表示が。。。
「最後の1コだったの?」とびっくり。
そして,今回の修理に関連して安全性向上を狙って取換をしたアイテムに足回り(ホイール&サス)があったりします。

ホイール取付後03

付けた感触とかも含め別途ご報告したいと思います。詳細はまた今度。
(よーく見ると何が付いてるかわかっちゃうかもしれませんが)

いろいろとご心配をおかけしましたが,どうにかR1000で復帰できそうです。
ありがとうございます。
今後はこんなことを再び引き起こさないようライディングテクニックの練習を頑張りたいと思います。
それではみなさん無事故無検挙で楽しいバイクライフを!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フレームがあんなのになったら自分なら買い替えちゃいますね・・・
いや買い換えるにも3ヶ月前に買ったばかりですけど・・・
2012/07/30(月) 22:26 | URL | アンチャン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> アンチャンさん
買い替えも考えたんですけど・・・修理したらまだ乗れるよ,という言葉に飛びついてました。
やはり愛着があるということですかね。
こんな訳アリのバイクですが,出来る限り楽しもうと思います(^^;
2012/07/31(火) 23:11 | URL | kyoki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crimsonlightning8.blog130.fc2.com/tb.php/45-b13f2295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。