赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜分失礼します。kyokiです。
前回エントリーの予告通り,11月最後の日曜に開催された梨本塾に行ってきたお話です。
天気は晴れだったので日中は良かったのですが,朝方と終了間際が寒くて,移動の道中が辛い(>_<)
ツナギを着たままの自走参加なので,風除け代わりに雨具を装備していったのですが,防寒機能があるわけではないので寒いのなんの。
トランポ導入は考えないまでも,ツナギ装備は現地だけにして,防寒をしっかりして臨むことを考えた方が良さそうです。。。

梨本塾_121125_01
出走準備中
今回の練習テーマも前回と概ね同様ですが,一つ加えて以下のようにしました。

①前乗り回避
②アクセルコントロール(大きく加速させること)
③ブレーキコントロール(強いブレーキングでしっかり減速すること)
④身体を先にコーナーに入れるフォームにする(早めの姿勢作りにも留意)
⑤第二コーナーと最終コーナーは,進入からインベタとならないよう大きく回って直線を長くとれるようにする


⑤を追加したのは,しっかり加速することができればタイムアップにつながると考えたからです。
ま,別の見方をすれば,スピードを出せなければ,走るラインが最短距離よりも長くなる都合上タイムは落ちる,ということですな(^^;

【出走前準備】
・空気圧については,だいぶ気温が下がってきたこともあり塾長のアドバイスをいただいて,若干高めに調整。
 ⇒ Front・Rear共に0.2kgf/cm^2増やして,2.0kgf/cm^2へ
・サスセッティングは,前回(10月)の梨本塾でレインセッティングとしていたままだったので,本日は晴れていることを考慮して少し締める方向に直してから走ることにしました。(これこそアドバイスを求めてからイジるべきだったのですが,特に何も聞かずにイジることに。これが大失敗につながるとも知らず・・・
 ⇒ Frontイニシャル(プリロード);1回転締め(ハード側へ1回転)
   Frontテンション(伸び側減衰力);1回転締め(ハード側へ1回転)
   Rearイニシャル(プリロード);1回転締め(ハード側へ1回転)
   Rearテンション(伸び側減衰力);2クリック締め(ハード側へ2クリック)


【1走目】一番時計 35秒00
梨本塾_121125_02

・最終コーナーを大きく回るライン取りをしたおかげか,比較的大きくアクセルを開けることができるようになった。
 ⇒ GPSロガーでは,最高速度が97km/hを記録。ここにもう10km/hはプラスしたいところ。
・頑張って走ったつもりだったけれども,タイムはふるわず・・・。
・車体のピッチングが大きく感じられるので,Rearイニシャル(プリロード)を1回転締める(ハード側へ1回転)
 これに合わせて,以下の調整も行う;
 ⇒ Frontイニシャル(プリロード)を0.5回転締め
   Frontテンション(伸び側減衰力)を0.5回転締め
   Rearテンション(伸び側減衰力)を1クリック締め


【2走目】一番時計 34秒42
梨本塾_121125_03

・ラインを少し変えて,若干インに寄る(小さく回る)ように意識したことで,タイムが少し向上。
・まだピッチングが大きく感じられるので,さらにサスを締める方向へ;
 ⇒ Frontイニシャル(プリロード)を0.5回転締め
   Frontテンション(伸び側減衰力)を0.5回転締め
   Rearイニシャル(プリロード)を0.5回転締め
   Rearテンション(伸び側減衰力)を1クリック締め


【3走目(タイムアタック)】公式時計 34秒50(ラップタイマー;34秒39)
梨本塾_121125_04

・再三注意されたのだけれども,どうにも前走車に絡むような走りをしてしまい,いまいちペースを上げられませんでした。
・前走車がR1のときについて走るものの,最終コーナーの立ち上がりで置いていかれてしまう。うまく加速できない(何か不安を感じてアクセルを開けられない?)状況が続く。
 加速を始めるポイントが遅いとか,アクセルを開けるスピードが遅いとか考えられるのだけれども,それを解消するような走りができませんでした。

【4走目(K-RUN-GP)】一番時計 34秒59(GPSロガー)
・タイムアタックで絡んでしまっていたR1にまたもや絡んでしまいました。
 メインストレートでスピードを出しきれないこともあり,どうにもかわせず7位/10台中で終了。
・とは言うものの,GPSロガーの記録では99km/hまで出ており,それなりにスピードを出せるようにはなってきた感じです。
 まだまだ足りないですが(^^;

【5走目】一番時計 34秒78(GPSロガー)
・塾長に調子はどう?と聞かれ,いやはや難しいですね,とやりとりしたときに車体を見てもらったのですが,衝撃の一言が。
 『サスが固い』
 踏ん張るようなセッティングをしていたつもりだったのですが,逆に動きにくい仕様になってしまっていたようです(ToT)
 これが冒頭に述べた「大失敗」なわけです。
・急いで,抜く方向のセッティングをして出走!
 ⇒ タイムは上がらなかったものの,コーナー進入時と脱出時の不安定さを感じることが減ったというような好感触。
 ⇒ 最終的に,レインセッティングとした10月の仕様からの変更は以下の通り;
   Frontイニシャル(プリロード)を0.5回転抜き(最弱)
   Frontテンション(伸び側減衰力)は変更ナシ(締めたり抜いたりして,結局元に戻る)(ハードから6.5回転)
   Rearイニシャル(プリロード)を1.5回転締め(標準から0.5回転抜き)
   Rearテンション(伸び側減衰力)を2クリック締め(ハードから14クリック)

・Rearは若干締めた状態となるので,踏ん張り感を残した感じです。ただし,フロントを相対的に抜いた状態だと,アクセルを開けたときにRearへの荷重が入りにくくなってしまうような気がしなくもない。
 今度走るときに不安なく加速できれば良し,挙動が微妙なら抜く方向で調整しようと思います。
 なお,コンプレッションは調整していませんが,現状は以下の通りです;
 ⇒ Frontコンプレッション(圧縮側減衰力);ハードから5.5回転
   Rearコンプレッション(圧縮側減衰力);ハードから14クリック


”教訓;寒い時期のセッティングは雨天時のセッティングに通じる”かも。。。

寒~い時期になってきて,自走野郎としては辛くなってきたので,次の梨本塾は3月あたりまでお休みしようと思っていたのですが,ブログを書いてて走りたくなってきました。
みんなが休みそうな時期に練習してこそ,スキルアップだろう!と考え,思いなおして12月も梨本塾にて練習しようと思います。

夜も遅くなりましたので,ここら辺で終了したいと思います。
それではみなさん,無事故無検挙で楽しいバイクライフを!


にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分は公道しか走らないので
読んでて非常におもしろいです

スポーツだと冬に鍛えておくと
暖かくなったとき凄く良くなります
なので冬もがんばってておくといいかもです

次回の記事を楽しみにしてま~す
2012/12/10(月) 07:34 | URL | KS☆34 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> KS☆34さん

やはり冬場の練習はイイことがあるってことですね!
寒さにめげずに頑張ります。
KS☆34さんは公道しか走らないとのこと。ブログを見てても,楽しそうな峠が近くにあるみたいなので,うらやましい限りです。(僕ももともと公道(峠)メインでしたし)

サーキット練習記事をこれからも書いていくので,また見に来てくださいませ。
2012/12/10(月) 11:32 | URL | kyoki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crimsonlightning8.blog130.fc2.com/tb.php/54-fefcd4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。