赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。kyokiです。
2012年最後の梨本塾に参加してきました。厚~い雲に覆われた天気も相まって,非常に寒いっ(ToT)

121223_梨本塾01

そもそも11月のトミンへの移動で寒い思いをしていたので,12月となればその早朝移動なんかは容赦なく寒いことが予想されたことから,極寒ツーリング的な装備をしつつ,ツナギとか現地での防寒アイテムを積んでいくこととしました。(ツナギを持参してのトミン入りは初めて!)

積載状況(帰宅時)_121223

出発時に撮り忘れたので,帰ってきたときの積載状況ですが・・・(^^;

ツナギとかも入れられるようなツーリングギアは持ち合わせておらず,大物が入れられる適当なバッグにギューっと押し込んで荷造りです。適度なフックがないのでロープをひっかけるところに苦労しますが,なんとか縛り上げます。

さて,移動の苦労話はこれくらいにして,今年最後の梨本塾での悪戦苦闘ぶりをご報告です。

今回の練習テーマは・・・

①前乗り回避
②アクセル&ブレーキコントロール

 ⇒ 直線で大きく加速して,コーナ進入で丁寧にしっかり減速
 ⇒ 車体を起こしながらスロットルON!(ただし,開け始めは慎重に)
 ⇒ ブレーキを一瞬でリリースしない(前輪への荷重をすぐに抜かない)
③フォーム
 ⇒ 身体を先にコーナーに入れる(早めの姿勢作りにも留意)
 ⇒ コーナー出口に向けて頭を身体を向ける
 ⇒ 上半身を車上に残さない
④アプローチ
 ⇒ インづきが早くならないように注意
 ⇒ イン側ステップに荷重をかけて(踏み込んで)倒しこむ


です。
前回設定した内容とあまり変わり映えしませんが,いかんせんなかなか体得できないので,そのままです(^^;
あと,サスセッティングについては前回の梨本塾終了時(URL)からは特に調整せず走行することに。
(結局,今回の練習中での調整はしませんでした)
空気圧は,Front 1.90 kgf/cm^2,Rear 1.95 kgf/cm^2(冷間)としました。

【1走目】一番時計 35秒23(ラップタイマー)

121223_梨本塾提供01
写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/

121223_梨本塾02

・路面が冷えているとのアナウンス(Aクラスの走行後でも30℃そこそこまでしか上がっていない!)もあり,ペースにこだわらずにタイヤが温まるように留意しながら走る。
・立ち上がりのアクセルオンを早めることで,以前より早めに車速を上げられるようになってきた気がする。
・ただし,車体を立てるよう意識しているので,膝をするほどバンクはしないレベル。
・身体を動かしているところは良くなってきているようで,塾長に「身体が積極的に動かせているね」とコメントをいただく(^o^)

【2走目】一番時計 34秒91(ラップタイマー)

121223_梨本塾03

・路面コンディションが良くなり,少しペースを上げるよう頑張るも,思ったほどタイムは良くなっていない。
 バンクさせるようにすることで膝をすり始める。
・ちょっと意識が他にいくと,前乗り,体が残る癖が出てきてしまう。
・左コーナーは冷えていてグリップが期待できないので,その直前の直線は無理しないように注意。

【3走目(タイムアタック)】公式時計 34秒938;一番時計 34秒95(ラップタイマー)

121223_梨本塾04

・膝スリをした瞬間にそこに意識がいってしまい,アクセルオンのタイミングが遅くなってしまう。
・荷重移動を頑張ろうとすると前乗りが出てきている気がする・・・リア荷重が抜けているような感触がある。
・タイムアタックということで極力前走車に絡まないよう努力したけれども,結局絡んでしまってタイムを上げることができなかった。

【4走目(K-RUN-GP)】一番時計 34秒19(ラップタイマー)

121223_梨本塾05

・タイムアタックの結果から4番手で出走。
・前走の14Rがなかなかパッシングできず,周回を重ねるも最終ラップの1コーナー進入でなんとかインから差し込むことに成功。
 ⇒ なんと初めての3位入賞!
・14Rについて走ってて気づいたこと;
 → 最終コーナー等での立上りで,早めにアクセルオンができていないと,あっという間に置いていかれる(ToT)
 → 1コーナーや2コーナーの進入で追いつけるものの,イン側に入り込むほどに車速を乗せきれていない場面が多かった。
 → アウト側から抜くことも試みるも,メインストレートで車速を落としすぎているせいか,コーナリングスピードを上げることができず,パッシングができなかった。

【5走目】一番時計 35秒898(GPSロガー)
・最後のフリー走行10分間も頑張ってみるも,ベスト更新ならず。
・身体をイン側に入れられるようになってきたと思うけれども,膝スリしたと感じるとアクセルをパーシャルにしてしまう癖がある。

〔少し考察〕
アクセルをどうやったら大きく開けられるか。(効率よく車速を上げるためにはどうするか)
 ⇒ コーナー立ち上がり時に右手を回すのが窮屈?になっていて,スムーズにアクセルを開けられなかった気がする。
   上半身が自由に動けるように下半身でしっかりホールドしなくちゃいかん。
 ⇒ ハード側で対策するとなれば,ハイスロット化とかファイナルのショート化が良さそう。
   ハイスロ化の場合は,キットものよりも,R1のスロットルを流用したチョイハイスロ化かなぁ。

ライン取りをよく考える。
 ⇒ 大きく加速できる直線(ライン)のとり方を考える。
 ⇒ 先行車の動きに応じてどういうラインならばパッシングできるのかを考える。
   (ブレーキング勝負? 加速勝負?)


結局,今年の目標であった30秒切りは達成できず,自己ベストは33秒台止まりでした。
やはり練習量が足りなかったのだろうと反省。来年もいろいろ忙しくなるので,練習時間などは取りずらくなりそうですが,少しでも時間を作ってテクニック向上に努めたいです。
もちろん,ツーリングとかバイクいじりとかも楽しみたいなぁとも思ってますよ!

というわけで,今年はこれにて最終更新です。
今年1年お付き合いいただきありがとうございました。また,来年もよろしくお願いします。
それではみなさん,無事故無検挙で楽しいバイクライフを!

にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サーキットは結果がタイムでわかるのがいいですね
しかもプロに教われるという最高の環境で羨ましい~

そういえば
先日K9乗りで鈴鹿を走ってる人と話をしたのですが「フロント重視だけど後ろにしっかり過重することが重要」と言ってました

これはどう乗れってことなんでしょ?

ということで2013年もよろしくお願いします
2013/01/01(火) 08:40 | URL | KS☆34 #-[ 編集]
こちらこそよろしくお願いします
そうなんですよ。自分の努力がタイムにつながっているかどうかで,方向性があってるのかどうかがわかるのはいいと思っています。

> 先日K9乗りで鈴鹿を走ってる人と話をしたのですが「フロント重視だけど後ろにしっかり過重することが重要」と言ってました
> これはどう乗れってことなんでしょ?

個人的な見解で恐縮ですが,最近のSSはフロントに荷重をかけてフロントグリップを確保しつつ向き変えをコンパクトに終えて,ガツンと加速するのがポイントと思っています。
この「ガツンと加速する」ためには,ブレーキリリース後からリア荷重がかかり続けるよう,極力後ろ側に乗っておく必要があると考えています。
実際は,進入時にはブレーキングによりフロントに荷重がかかって,いったんは前のめりのような姿勢になると思いますが。
とまあ,理屈的なものは頭でわかってても,うまく実践できないから練習を続けるわけです(^^;
2013/01/02(水) 00:33 | URL | kyoki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crimsonlightning8.blog130.fc2.com/tb.php/55-3969d57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。