赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。kyokiです。
実は7月の梨本塾は既に7/14に開催されていて,当方参加してきたのですが,中身をまだまとめていないので,まずは6月分をアップすることにしました。
若干?のタイムラグはご容赦くださいm(_ _)m

で,本題ですが,無事に治療を終えたR1000の調子を確認しつつの練習ということで,6月の梨本塾に参加してきました(^o^)/
おかげさまで調子が良くなったFrontサスにより,少々ですがベストタイムを更新!
とはいうものの,自分の成長速度が遅いため,Dクラス内での順位は低迷という状況です(--;
まあ,焦りは禁物なので,周りに流されないように少~しずつ頑張ろうと思ってます。
(タイムの削り代が多いってことは,その分楽しめるんだもんね,という負け惜しみを含めつつですが)

130630_梨本塾01

130630_梨本塾提供_02

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/
今回は調子を見ながら慎重に走行することとしました。バイクの動きが良くなって,調子に乗るとだいたいロクなことがないので,要注意ってことです(^^;
練習のキーポイントは,

①フォーム;前乗り回避,下半身ホールド,イン側の肩を下げる(身体を落とす)
②大きく加速,丁寧に減速


に絞ってみました。

【走行前準備】
・Frontプリロード;最弱から3回転締め
・Front伸び側減衰;最強から5回転抜き
・Front圧縮側減衰;最強から5回転抜き
・Rearプリロード;最弱から0.5回転締め
・Rear伸び側減衰;最強から14クリック抜き
・Rear圧縮側減衰;最弱から1クリック締め
・タイヤ空気圧;Front,Rearともに1.90kgf/cm^2@33.2℃(Front),33.8℃(Rear)

【1走目】一番時計 31秒55,累計LAP 31LAP
・Frontサスが完治した結果か,メインストレート(1コーナ進入時)でのブレーキングが強くかけられるようになった感じ。以前は強くかけるとバタつき感があり,ブレーキをかけにくい場面があった。
・1速で引っ張り切れていない。2速へのシフトupが早いせいか,スピードが出せていない。

130630_梨本塾02

・タイムは31秒後半から32秒台頭で推移。

【2走目】一番時計 31秒82,累計LAP 67LAP
・塾長のアドバイスもあり,1速ホールドで走行。2速を使うのは1コーナーから帝王コーナ進入までの区間だけだけれども,すべて1速で走ることで,アクセルが大きく開けられていないことが際立ってわかることに・・・。
・まずは,加速への慣れが必要。また,アクセルを開けるタイミングを早くするのではなく,素早く大きく開けることに注力する必要あり。

130630_梨本塾03

・タイムは,ほとんど32秒台後半で推移。

【3走目(タイムアタック)】一番時計 31秒406(公式時計)(ラップタイマーでは31秒54),累計LAP 80LAP
・公式時計にてベストを更新!
・少しだけだけれども,アクセルを少し大きく開けられるようになった感じアリ。
・Dクラスの壁?と言われるCB400SFとの間隔を詰めるようなことができていなかった。

130630_梨本塾04

【4走目(K-RUN-GP)】一番時計 31秒16,累計LAP数 107LAP
・1速で引っ張れるようチャレンジ。少しは頑張れたような気がする。
・前走車を追いかけようとする意識が良かったのか,31秒台前半が出るようになってきた。そしてベスト更新!
・順位は予選順位と同じで4位。

130630_梨本塾05

【5走目】一番時計 32秒17,累計LAP数 118LAP
・1コーナを高い速度で回れるようにメインストレートでの1速引っ張りを頑張るも,加速に慣れていないというか「回りきれないかも」という不安感からか,大きくアクセルを開けられていない気がする。
・常連のI山さんからのアドバイスで,「1コーナを高い速度で抜けると,次の帝王コーナの進入が苦しくなり(減速操作が忙しくなる),コーナ奥まで直線的に入ることになる。そうなると強くブレーキをかけなくてはならなくなり,結果して帝王コーナを小回りで立ち上がれるようになる」という点を教えていただき,意識して走ってみる。
 帝王コーナでの操作が苦しくなる感触は少しわかったものの,他のところが体感できるほどにはなれなかった。速度域が足りていないのかもしれない。
・タイムは32秒台で推移。

130630_梨本塾06

【反省など】
・①のフォームが出来ていない感じ。気が付くと前側に座っていて,腕に力が入っている(下半身ホールドができていない)状態になっている。(この点について,実は7月の塾で解決の糸口を教えてもらうことができました)
・②の加速は,以前よりも大きく開けることができたと認識できた場面がいくつかありました。といってもGPSのデータで,105km/h近辺@メインストレート なので,まだまだですが・・・。素早く加速する,を頑張りたい。
・各コーナーのつながりを意識した操作を心掛けたい。各パートでぶつ切りとなっている操作を,次の操作につながるようにしていくイメージでしょうか。


本日のお話はこれにて終了です。
暑い日々が続きますので,バイクで走り回るときは熱中症に注意したいと思います。
それでは,みなさん無事故無検挙で楽しいバイクライフを!

にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
現在、自分は前乗りと後ろ乗り
どちらがいいか悩んでます

なんとなく後ろのほうが安全かなぁっと思ってるところです
2013/07/16(火) 15:08 | URL | KS☆34 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/16(火) 18:52 | | #[ 編集]
後ろ乗り派
> KS☆34さん

こんばんは。
ここ最近ですが,後ろ乗りの方がやはりリアのトラクションを感じられるので,サーキットや峠で走るときは前乗りよりも良いと思います。というわけで,僕は後乗り派ですね(^o^)
ただ,街乗りとかトラクションを意識しなくて良い場面だと,前乗りの方が体が起きることで周りを見渡しやすくなる点もあると思うので,うまく使い分けたいところです。
2013/07/17(水) 01:06 | URL | kyoki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crimsonlightning8.blog130.fc2.com/tb.php/67-0adc68cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。