赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回で紹介しきれなかった道具の話の続きを紹介したいと思います。
続きの内容は,「ツーリングギア」と「その他」の2項目です。
ツーリングギアは,スーパースポーツ系では悩みの種である積載性の問題を解決してくれるバッグの話を,その他では練習に関係するモノの話をすることにしました。

【ツーリングギア】
僕の車歴は,第壱話のときに少々ふれましたが,ほとんどがスーパースポーツ(レプリカ)系でして,積載性がよかったなぁと思えたマシンはCB1000SFとGPz900Rくらいだったので僕のツーリング人生(というほどスゴイものではないですが)は積載性との悪戦苦闘でした。。。
その紆余曲折としては,タンクバックやらデイバッグやらウェストポーチやらツーリングネット・ロープといろいろありました。で,辿り着いた結果の一つが,GOLDWINシートバッグです。

Image_100529_1.jpg 正確な容量は忘れてしまいましたが,17リットルくらいになるかと思います。これ単独だと,雨具,着替え(1泊分くらい),地図,お土産くらいは入ります。サイドにリングが2か所づつあるので,ツーリングネットなどと組み合わせると結構な量の荷物が積載できます。
満足している一品なのですが,唯一の問題点が,リアシートに取り付けるベルトのプラスチックパーツの一部がリアシート脇のカウル部分に当たること(悲)。プロテクションシートなどをつけていないと,傷がつきます。
だいぶ使い込んでいて,4~5年くらいは使ったのでそろそろ買い替えを考えてまして,今狙っているのがラフ&ロードSSテールバッグです。

http://www.webike.net/sd/9370021/300031233125/

僕が惹かれたポイントは,形がすっきりしていてスーパースポーツのリア周りにデザインが合うことと容量が可変することです。バッグは必要量の大きさで十分と思っているので,日帰りツーリングや泊りがけツーリングまで使いまわす自分としては,容量が可変するところに注目したわけです。
で,積載性のさらなるアップに貢献しているのが,同じくGOLDWINサイドバッグです。

Image_100529_2.jpg やはりシートバッグだけだと,2泊以上のツーリングには耐えられないので導入した一品です。両側あわせて8リットルくらいの容量になるでしょうか。
僕の場合,ツーリングではブーツ&革パンツを標準にしているので,行き先での観光などのイベントがあるとなると普段着やスニーカーorサンダルが必要になったりするので,意外と荷物が多くなっちゃうんで重宝してます
特に画像は紹介しませんが,重宝している他アイテムにウェストポーチツーリングネットがあります。
ウェストポーチは,ラフ&ロードなどのバイク用品メーカのものを使ってましたが,今はコールマンウェストポーチを使っています。トレッキング関係の用品って,タフギアが多くて意外とバイク乗りに使えるものがそろっている気がします。
そのため,買い物に出かけるとその手のお店はよく覗きますね。
ツーリングネットは,伸縮性のある布タイプを使ってます。網目がないので,小さいモノでもこぼれる心配がないのが○です。

ちなみにタンクバッグは,以前は使っていたのですが,シートバッグの導入で積載性の問題が解決したことと峠を走るときに邪魔になることから使わなくなりました。
おかげで,地図を見ながら走ることができないので,ルートをしっかり覚えないと迷子になります
ナビをつければ?とのご意見もあるかと思いますが,我が家の予算委員会で承認されないと思うのであきらめてます。
スーパースポーツにナビは邪道だよ!とか道に迷うのもツーリングのうちだよ!などと自分に言い聞かせてます。

【その他】
その他として挙げておくのが,バイクの練習に必要なアイテムとしての動画撮影グッズです。
以前に伊○スカイラインに練習で出入りしていたときに,友人が撮影してくれたり,自分のバイクに搭載して撮影したりしたのを見て,これは必須だ!と思いました。
やはり,自分で「これぐらいやってるだろう!」と思っている割には,意外と動きが小さかったり,バイクは意外とバンクしていなかったりと思っていることとできていることの相違がはっきりとわかるのが良いです
特に,撮影してすぐ見るのが効果的でした
友人が持ってきたのは,ゴープロっていうデジカメ。

http://www.webike.net/sd/1866278//

これに限らず,マウントキットを使えば,普通?のデジカメの方がいいかもしれませんね。最近は,動画機能が充実しているし,アウトドア使用を意識した防水機能付きがありますし。
あと,意外と使えるのが携帯電話の動画撮影機能。8の字練習をするときは,一人で行くことが多いので携帯で動画をとって,その場でフォームチェックをしたりします。

次に挙げたいのが,タイヤです。
峠の朝練をしていたときに気にし始めたのが,タイヤ選択なんです。バイクのパーツはいろいろとありますが,個人的にはサスペンションを入れるよりも格段にコストパフォーマンスが上がるアイテムと思っています。
もっとも効果を感じたのは,CBR1000RRに乗っているときにブリジストンのBT-014からミシェランのPilot Powr 2CTに乗り換えたときですね。

上手になったのでは?と錯覚するほど,コーナリング時の挙動が安定していて,安心してバイクをバンクさせていくことができるようになったのです。しっかり路面をとらえている感覚が伝わってくるため滑る気がしないと思うほどです。

これが2コンパウンド テクノロジーの恩恵なのかっ!と感動しました。
晴れた日に峠(もしくはサーキット)を中心に走る方であれば,もうワンランク上のPower Oneがよいかもしれません。
僕は雨の日での使用もあるので,ウェット時も安心できるものを選んだ次第です。

GSX-R1000はそろそろタイヤ交換の時期なのですが,Pilot Power 2CTの後継としてPower Pureが出たのと,各社新製品が出ていることから悩み中です。雑誌のインプレッションを見ても評判は良さそうだし,ミシェランは比較的ライフが長いというイメージがあるので,やはりPower Pureかなぁ。
ちなみに,比較検討対象は,ブリジストンのBT-016,ダンロップのQualifier Ⅱ,メッツラーのSportecです。

さてさて,夜が更けてきたので,本日はここまでにしたいと思います。
次回は,第四話「練習方法の模索と実践」 ということで,僕が実践してきた練習方法の紆余曲折をご紹介したいと思います。
ではでは,また!


にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
楽しみに
08 CBR1000RR 乗りです 峠で不完全燃焼の連続でモヤモヤです。 本題の【お話し】待ってます!
2010/06/12(土) 11:30 | URL | つう #-[ 編集]
Re: 楽しみに
楽しみに待っていただいてるとのコメント,ありがとうございます(ToT)
峠で不完全燃焼とのことですが,そのモヤモヤを解消できる話が提供できていれば幸いです。
これからも頑張って更新していくので,よろしくお願いします!

'08 CBR1000RRは乗ったことはないのですが,オーナーの友人の話を聞くと,CBR特有の挙動があるらしく,そこを体感するというか把握するまでは苦労するものの,そこがわかると楽しくなるとのことです。楽しく理解していけると良いですね!
2010/06/15(火) 00:38 | URL | kyoki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crimsonlightning8.blog130.fc2.com/tb.php/8-87524267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 EF-S 18-55...
2010/05/31(月) 18:20:59 | これ欲しい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。