赤い稲妻の8の字練習帳

スーパースポーツのライディングテクニック(峠やサーキットでの練習とか8の字練習とか)を磨くことで,安全運転を目指してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。kyokiです。
L3が納車されてから3か月が経とうとしているのですが,いまだに1,000kmも走っておらず,お互いを知る時間が足りないと痛感。
かといってダラダラと走るのも申し訳ないし(もちろん,流して走ってても楽しいんですよ!),ということで4月の頭の週末の午前中だけを確保してトミンに行ってきたお話です。

140405_トミンスポーツ走行01

[「L3と少し仲良くなった?@4月トミンスポーツ走行」]の続きを読む
こんばんは。kyokiです。
お花見シーズンが終了し,暖かくなってきたなぁと実感する今日この頃です。
とはいうものの,そうは簡単には暖かくしねぇぞ,とばかりに寒気が差し込むのがツライところです。
さて,先日は予告通り梨本塾に参加してきたんですが,強烈な低気圧の影響で大雨を満喫してきました。
そんな大雨の中での練習・・・いや,修行っぷりをお伝えしたいと思います。

140330_梨本塾1
お茶目な塾生のYさんとIさん,この日はボランティアスタッフとして参加されてました(^^;

↑の写真は到着直後の朝8時過ぎくらいだったのですが,雨は降っていなくて,「今日はもしかして,晴れとは言わないまでも曇りと小雨くらいで済んじゃうかも!?」と思わせるような雰囲気がありました。
そんな期待はお昼あたりに砕けてしまうわけですが(ToT)

[「雨天走行練習というより修行?@梨本塾 3月」]の続きを読む
こんばんは。kyokiです。
11月&12月の梨本塾,12月にトミンモーターランドでのスポーツ走行をしていたのですが,ブログを更新する気力が足りず,気がつけば年末年始休暇に突入してました(--;
かてて加えて,本日は2013年の最後じゃありませんか。。。
ちなみに年賀状はまだ一枚も書いていません。
というのも少し言い訳がありまして,実はパソコンのOS(Windows7)がクラッシュしまして,写真のデータやら今までの走行データなどが見れなくなっており,途方に暮れてました。
現在,そのPCからデータをサルベージすべく業者に依頼中。
そんなこんなの事情はあるのですが,至近のバイク活動をご報告して,今年最後の更新としたいと思います。

[「最近の動向と今年を振り返っての反省と来年に向けて」]の続きを読む
こんばんは。kyokiです。
ちょっと目を離したスキに暦は11月に突入してました(--;
9月の梨本塾も参加してますが,そこでの練習動向は簡単にしつつ,その後のタイヤ交換&10月の梨本塾での練習やらタイヤの感触やらをお話ししようと思います。

実際のところ,9月の塾ではあまりイイところがなく,サスをいじったり(Frontの減衰やプリロードを抜く方向で),ライン取りを意識したりしたのですが,タイムは31秒台半ばを推移。ベスト更新には至りませんでした。
やはり,各直線区間での加速が弱い(立ち上がりがイマイチであることと同義か)のが大きな要因かなぁと反省。
後日,GPSロガーでライン取りの様子を確認したのですが,直線での加速が弱いというかアクセルオフのタイミングが早い(ToT)
これじゃあリッターSSのありがたみが出せてないと痛感。加えて,予想以上に最終コーナーや1コーナーでのインづきのタイミングが早かったこともわかりました。

そんな9月の塾後,10月の塾までフロントタイヤがもつかどうかが不安だったので,転ばぬ先の杖とばかりに74JKGにてタイヤを交換。
銘柄は,リアと合わせることを念頭にピレリのディアブロスーパーコルサのSC1を選択。V2とかも気にはなったのですが,とりあえず前後を揃えることにしました。

というわけで,迎えた10月の梨本塾であります。

131027_梨本塾01

今回は特別開催ということで梨塾ガールが来ていたものの,チャリティー記念撮影もなく,優勝もできなかったので記念撮影はナシでござります。

[「ピレリ ディアブロスーパーコルサSC2 ⇒ SC1交換インプレ@梨本塾 in 10月」]の続きを読む
こんばんは。kyokiです。
遅ればせながら8月の梨本塾に参加してきたお話をアップします。
前回(7月)はDクラスで初優勝をしたので,この勢いを維持したいと意気込んでの参加です。
クラスの方は,運よく?今回はCクラスでの出走。

130825_梨本塾01

130825_梨本塾提供_01

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/

8月の梨本塾は開始直後から1走目までは雨の影響でウェットな路面への対応を気にしながらの走行をし,そのあとは徐々にドライ路面に変わっていっての走行だったのですが,気持ちをうまく切り替えることができていませんでした。
結果として,後半は他の塾生たちが勢いよくペースアップする反面,僕の方はイマイチ波に乗り切れない走りとなってしまいました(ToT)
このあたりは,未だに自分とR1000との間での信頼関係ができてないというか,路面状態・タイヤの状態を感じ取る自分の力量が低いというのが問題のような気がします。
どういう挙動を感じたら限界の一歩手前なのかが的確かつ細かく理解できないとどうにもレベルが上がらないような気もしています。
やはり,転んでもダメージが少ないミニバイクとかで何度も転んで感触を身体で覚えるしかないんでしょうかねぇ。
(そこまでやり込むことができませんけどね。。。)

[「Dクラスの壁がアツかった@梨本塾 in 8月」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。